物件特徴

マンション

概要

竣工:2008年03月

住所:新宿区四谷3-5

アクセス:東京メトロ丸ノ内線 『四谷三丁目駅』 徒歩1分
都営新宿線 『曙橋駅』 徒歩7分
JR中央本線(東京~塩尻) 『四ツ谷駅』 徒歩12分
JR中央・総武線 『四ツ谷駅』 徒歩12分
東京メトロ南北線 『四ツ谷駅』 徒歩12分

マンション構造:地上14階  SRC造

エレベータ:2機以上あり

設備:オートロック, 宅配ボックス, TVモニタホン, 防犯カメラ, インターホン, ラウンジ, 敷地内ゴミ置き場, 駐輪場


ここからは四谷ツインタワーを検討する際の比較材料として参考にして頂ければ幸いです。

物件紹介

現在の四谷周辺というのは、江戸時代には街の中心ではなく、どちらかというと郊外にあたる地域でした。ところが、1634年に江戸城西北に外堀を設置することになり、麹町近辺の多くの寺社が立ち退きを余儀なくされたことにより、四谷地区へ移転してきました。そのために、現在でも須賀町、若葉二丁目付近には寺院が点在しています。また、外堀の完成とともに堀の岸が石垣で築かれたために、警備のための城門(見附)が築かれました。それまでのどかな郊外だった四谷ですが、寺院が多くなり、見附が築かれるにあたって、活気を帯びるようになりました。寺院の周辺には門前町屋が軒を並べるようになり、商人や職人の活動が活発になりました。その上、1657年の明暦の大火で江戸市街の3分の2が焼失してしまうと、多くの人が外堀周辺に移り住んだため、四谷の人口も増加しました。
そのような四谷に建つ、四谷ツインタワーは上智大学が徒歩圏内、文化学園大学工学院大学も自転車圏内と、学生さんにはうれしい立地にあります。また、新宿駅から3駅とアクセスも非常に良いので、社会人の人にも人気が高い物件です。
都会で初めてお子さんに1人暮らしをさせるのはとても心配ですが、この四谷ツインタワーには女性専用フロアがありますので、東京での女子学生の初めての一人暮らしにも安心です。
もちろんセキュリティー面でもオートロック、TVモニタホン、防犯カメラ、インターホンが完備されています。


http://www.m-standard.co.jp/rent/%E5%9B%9B%E8%B0%B7%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC/

担当店舗

【モダンスタンダード新宿店】 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3F 東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C1出口から徒歩2分 フリーダイヤル:0120-133-955 このページからのお問合せは「マンションを比較するなら高級賃貸.net」を見たとお電話口でお伝え下さい。