私が新生活のための新居を探していたときに、素敵なデザイナーズマンションと出会いました。

今までデザイナーズマンションというと都心に建ってる高級分譲住宅をイメージしていました。私の探している賃貸物件とは無縁だと感じていました。

そんな中、条件を絞って探していたときに、出会ったのがとあるデザイナーズマンションでした。

郊外ではありますが、駅近で築浅、そして、ロフト付のためもともと検討していた間取りよりも実質一部屋多いというところにもとても惹かれました。

実際に見に行ったとき、今までに見たどの部屋よりもおしゃれで綺麗、一目見て気に入りました。白が貴重となっている部屋にアクセントカラーは黒、家具はついていませでしたが、どんな家具を置こうか楽しみになるような部屋でした。
一番惹かれたロフト部分、本当にちょっとしたスペースではありましたが、ロフトがあるということ自体にかなりテンションが上がりました。

しかし、残念ながら、おしゃれな部屋と生活のしやすい部屋を両立することは難しく、新生活には相応しくないと判断して、そのデザイナーズマンションに住むことは諦めてしまいました。

ただ、旦那はすごく残念だったようで、一人暮らし時代に賃貸マンションを探すときに、デザイナーズマンションを中心に探せばよかったと言っていました。

http://www.m-standard.co.jp/search/designers/

そのため、デザイナーズマンションは学生や男性の一人暮らしで住むには、とてもおすすめです。
賃貸だからこそ、多少生活感をなくしてでもおしゃれな家に気軽に住めると思います。