物件特徴

分譲賃貸 タワーマンション

概要

竣工:2012年09月

住所:中野区中野3-34-32

アクセス:JR中央・総武線 『中野駅』 徒歩2分
JR中央線(快速) 『中野駅』 徒歩2分
東京メトロ東西線 『中野駅』 徒歩2分

マンション構造:RC造

エレベーター:2機以上あり

共用設備:オートロック, 宅配ボックス, ディンプルキー, TVモニタホン, 防犯カメラ, インターホン, エレベーター複数基, 敷地内ゴミ置き場, 駐輪場, 閑静な住宅街

 


ここからは中野ツインマークタワーを検討する際の比較材料として参考にして頂ければ幸いです。

物件紹介

地名の由来としては、古くは昔、この地は湿地帯で大きい池が多数あり、そこに多くの鴨が棲み、巣を作っていたことから現在の「巣鴨」となったとされる説があるが、詳しくは定かではない。そんな街にある【中野ツインマークタワー】。最寄り駅は、JR中央・総武線 『中野駅』 徒歩2分、JR中央線(快速) 『中野駅』 徒歩2分、東京メトロ東西線 『中野駅』 徒歩2分、と、4沿線利用可能な立地である。近隣には、中野区立桃花小学校などが位置している。最寄駅までも近く、通勤や通学お買物にも便利な住環境となっている。
建物は地上29階建ての高級賃貸タワーレジデンスで、分譲賃貸につき、建物外観や内装・設備など、どれをとってもハイクラスなものとなっている。また、2012年築の築浅物件につき、内装や各種設備が新しいのも、嬉しいポイントとなっている。セキュリティ体制も万全で、24時間管理やオートロックなどで、居住者の安心と安全を確保している。タワーマンションならではの充実のフロントサービスも用意。居住者の毎日の暮らしをより、豊かにしてくれる。各階にダストステーションが設けられているので、日ごろの煩わしさを省くことができると、好評を頂いている。白色の建物フォルムがとても美しく、青空によく映える物件となっている。また、中野駅まで徒歩2分で利用ができることから、都心へはもちろん各方面へも軽快にアクセスすることができるであろう。内廊下のデザインと内装は高級ホテルのような造りだ。また、建物ラウンジは、暖かな色合いの調度品を採用しているので、モダンな空間を演出している。中野駅エリアでおすすめの物件となっている。


 http://www.m-standard.co.jp/rent/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC/

 

担当店舗

【モダンスタンダード新宿店】

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3F 東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C1出口から徒歩2分

フリーダイヤル:0120-133-955

 

このページからのお問合せは「マンションを比較するなら高級賃貸.net」を見たとお電話口でお伝え下さい。